素材特性と使用上の注意

C-PET 素材特性

  耐熱温度220℃  
  耐寒衝撃性  
  ガスバリア性(ガスバリアフィルムをトップシールすることでガスバリア用途にも使用可能)  

C-PET 使用上の注意

  • 調理後の容器は熱くなりますので、必ず保護具を使用してください。
  • 調理中、調理直後は容器が柔らかくなります。
  • 容器の繰り返しのご使用はしないでください。
  • 直火、オーブントースター、220℃を超える環境下では使用できません。
  • 耐熱温度を超えて使用すると変色、変形が発生します。
  • 耐寒衝撃性がありますが、使用環境によっては破損する恐れがありますので、 必ず事前確認を行って下さい。

蓋に関して

使用できる調理用家電製品について

このページの先頭に戻る

スチコントレーの活用例

スチコン中皿

 

  作業工程が減り、オペレーション向上  
  人手と陳列数のコントロールでチャンスロス減  
  盛りつけてそのまま調理そのまま使用、ホテルパンの洗浄不要  

このページの先頭に戻る

C-PET

 

  容器を盛りつけ後、そのまま調理、そのまま食卓へ  
  メニューバリエーションを簡単に広げることが可能  
  売れ筋メニューも一度で大量を作ることが可能  

このページの先頭に戻る

スチコンカップ

 

  具材を入れてそのまま調理、そのまま盛りつけ  
  前日仕込みでピークタイムに商品が充実  
  一つのメニューで弁当、惣菜、オードブルなど  

このページの先頭に戻る

新しい売場提案 "バイキング"

このページの先頭に戻る

 
 

中央化学株式会社 お問い合わせ先 〒365-8603 埼玉県鴻巣市宮地3丁目5番1号 TEL 048-542-2511(代表) FAX 048-543-1834

このページの先頭に戻る