ガスバリア容器「Ever Value」

ガスバリアならこれが可能に

このページの先頭に戻る

ガスバリア性とは

外部からの品質低下を招く要因を遮断すること。
空気は、食品の鮮度保持や品質に大きな影響を及ぼしているため、バリア性のある包装資材を使い食品ダメージを防ぎます。

このページの先頭に戻る

ガスバリア性が求められる理由

  1. 労働力人口減少に伴う、食品製造、加工業・小売業の人員不足による製造・販売オペレーションの問題拡大
  2. 農林水産省等が食品廃棄を減少させる取組みを強化(各企業も対応強化)

このページの先頭に戻る

中央化学のガスバリア容器

当社既存素材へ酸素バリア性を付与することができます。

さまざまなご要望にお応えします。

このページの先頭に戻る

コラボレーション&コーディネーション

弊社食品容器メーカーのほか、包装機・ガス・フィルムメーカー様との協業により、ガスバリア製品の提供が可能となります。お客様の商品づくりのお役に立てるよう 最適チームをコーディネートします。

このページの先頭に戻る

 

中央化学株式会社 お問い合わせ先 〒365-8603 埼玉県鴻巣市宮地3丁目5番1号 TEL 048-542-2511(代表) FAX 048-543-1834

このページの先頭に戻る