先輩社員の紹介

生産技術部(金型技術・管理課)

生産技術部(金型技術課)

生産技術部(金型技術課)

製品の原型となる成形型・裁断型の設計・発注、設計に関わる解析を行っています。

現在の仕事内容

私の所属する金型技術・管理課では、製品図面を元にその製品に最適な成形型、及び裁断型を設計し製作業者へ発注を行っています。製品に使用されるプラスチックには様々な種類があり、それぞれ成形条件が異なるため素材に対して最適な設計を行う必要があります。また製品形状や工場設備によって必要な設計が異なることも考慮し、設計を進めなければならないため、それらを満たす設定の型を設計する必要があり、情報と知識が重要となる業務です。
製品が想定された通りに成型されているかの解析も行っています。なぜこうなってしまったのか、どのようにすれば解決できるか、また成形の難易を解析・改善する作業を行います。お客様に安心してプラスチック食品トレーを使っていいただくためにも重要な作業と言えます。

仕事の面白さ・やりがい・達成感

様々な仕様の型を設計できることにやりがいを感じています。型製作には多くの情報が必要になります。製品形状や成形条件、生産工場といった様々な情報を得なければ製作できないので、一筋縄ではいかないことがほとんどです。ですが、それらを多くの問題を乗り越え設計し、無事生産開始を迎えることができた暁には達成感を感じます。
金型技術課は中行程に当たります。お客様や設計者、工場といった前工程・後工程のことを理解する必要があり、コミュニケーションが重要となります。様々な人とコミュニケーションをとることができるので多くの知見を得ることができ、自らの成長に繋げていけるので恵まれた環境で仕事ができていると感じています。

学生へのメッセージ

私は明確に「この仕事に就きたい」と考えたことはありませんでした。工業大学であったので少なくとも工業知識が活かせる業種であればいいと考えていました。なので広い視野で会社を見ることも一つの手であると思います。少しでも興味を持った会社の説明会に参加することで、新たな可能性を見つけることができるかもしれません。目標を絞ると視野が狭くなり手遅れになってしまうこともあるかと思います。学友や就職支援等、頼れるものは頼る、使えるものは使うということも重要です。時間は有限ですから早めの行動をとることが重要だと思います。後悔することの無い様、就職活動・学生生活に励んでください。

このページの先頭に戻る

 

生産技術部(生産技術課)

生産技術部(生産技術課)

生産技術部(生産技術課)

生産性向上に向けた新設備開発、製造工程の合理化設備開発、及び生産設備の維持管理をしています。

現在の仕事内容

プラスチック製食品包装容器の製造工程の生産性向上に向けた新設備開発や製造工程の合理化設備開発を担当しています。設備を使用する生産工場のオペレーターが、いかに簡単に作業に従事できるかを考え、設備仕様の検討を行っています。工場担当者とのコミュニケーションを密にすることで、常にオペレーター目線での設備開発を意識しています。同じプラスチック製食品包装容器の製造と言ってもメーカーによって製造設備が異なります。その中で、中央化学独自の技術を駆使して、「早く」「安く」「安定して」製品を供給できるように、日々努力しています。

仕事の面白さ・やりがい・達成感

自分が開発に携わった設備が安定稼動し、必要とされる設備になったときに達成感を感じます。立ち上げ当初は上手くいかず、毎日、試行錯誤を重ね苦労することも多い仕事ですが、新しいことにチャレンジする面白さはなかなか経験できるものではなく、その経験が後に必ず役に立つと感じています。
「生産技術」という非常に重要な部署で、今後も失敗を恐れず、新しいことにチャレンジし続けていきたいと思います。

学生へのメッセージ

色々な人と協力し合い、目標に向かっていくことは学生でも社会人でも同じだと思います。今の仲間を大切に、残り少ない学生生活を目一杯楽しんでください。社会人になってもその経験が必ず活かされると思います。

このページの先頭に戻る

 

情報システム部(情報システム課)

情報システム部

情報システム部

社内のシステム新規導入・開発、ヘルプデスク対応、各種情報機器のセッティングを行っています。

現在の仕事内容

情報システム部では社内のシステム導入・保守・開発、ヘルプデスク対応、各種情報機器のセッティング、インターネット・電話回線の保守管理を行っており、その中で私はヘルプデスク対応、システム新規導入・開発、各種情報機器のセッティングを担当しています。ヘルプデスクではPCやシステムのトラブル解決、相談等を受け付けており、毎日多種多様な問い合わせを受けます。日々の業務とPCやシステムはすでに切り離して考えられるものではなく、トラブルが発生した際は当然その業務が滞ることになるのでスピーディーに解決することが求められます。システムの開発では社内向けのシステムの新規案件について要件を固めるところから始まり、そこから設計、開発を行います。またシステムは多くの方が触れられるため作業ミスを起こした際の影響度が大きく、慎重な作業が求められます。社内の様々な業務や作業に関わるとても重要な部署だと思っています。

仕事の面白さ・やりがい・達成感

ヘルプデスク対応中、お礼を言われた際に達成感を感じます。ヘルプデスクで頂く質問はほとんどが今までどなたかにいただいたことがあるものですが、時に誰も受けたことのない様な質問を頂くことが有ります。場合によってはその場で解決することができずに1週間程時間がかかったこともあり、苦労もある仕事ですが、一言「助かりました」と言っていただくと苦労が報われたと思います。また新しいPCやシステムの導入の際は必ず情報システム部が関わるのでPCやIT分野が好きな方には常に新しい物に触れることができるこの上ない職場になると思います。また現在はシステムの新規導入や入れ替えを行っており、そういった機会はそれほど多くないため貴重な経験をさせていただいています。

学生へのメッセージ

就職活動は今後の人生を左右する大きな選択だと私は考えています。なぜならこれまでの学生生活より長く、およそ40年間所属する場所を決めることだからです。就職活動とは自分がここでなら40年過ごせると思える場所を探すことだと思います。そんな職場と出会えるように様々な職種や会社の説明会に参加した方が良いと思います。また、もし本番や緊張に弱いタイプであるなら面接の練習を重ねてください。私はある会社の面接時に緊張から志望動機が頭から抜けてしまい、言うことが出来なかったのを覚えています。もし私と同じように本番や緊張に弱い方であれば練習を重ねて悔いの無い就職活動としてください。

このページの先頭に戻る

 

営業開発部(開発一課)

営業開発部

営業開発部

プラスチック製食品包装容器を主にユーザー・商社向けに開発・提案・販売しています。

現在の仕事内容

主にコンビニエンスストア等のユーザーや商社向けに製品の開発・提案・販売をしています。売り場に並んでいる弁当容器をはじめ、調理麺、サラダ、デザート等の様々な食品に関連する容器が私達の商材です。
営業開発部は大手ユーザーを担当し、各ユーザーの要望に合った容器提案を行っています。営業主導で各ユーザーの要望に応える「モノづくり」に携わることが仕事の中心となります。
近年では消費者のニーズが細分化しており、容器に求められる要望も機能性・安全性・デザイン性等、多岐に渡り、マーケットの環境も目まぐるしく変化していく中で、お客様と直に接している営業としてスピード感や正確性・質の高い提案が求められます。
そのためには、技術・生産・調達・物流・マーケティング部門等の他部門との連携を密に取り、提案した製品が市場に出るまでの「モノづくり」を行うメーカーとして、責任感を持って日々取り組んでおります。

仕事の面白さ・やりがい・達成感

営業開発部は皆さんが日々利用したり、耳にしている全国展開の大手小売・外食産業ユーザーを担当しています。
私の担当しているコンビニエンスストアは市場規模も大きく、今や老若男女問わず、多くの人のライフスタイルに密着しています。その様なユーザーに対して全社一体となって提案・開発した製品が、日本の北から南、時には海外の売り場にも並び、多くの消費者が手にしている瞬間を見た時、メディアで話題となった商品に容器メーカーとして携わることができた時に非常にやりがいを感じます。
その反面、営業として、メーカーとして大きな責任を伴います。自分の仕事の進め方次第では、社内外の多くの方に影響し、多大な迷惑を掛けてしまう場合もあります。そのため、携わった案件に対して責任感を持って、最後まで真摯に取組むことを第一に考えています。多くの人の協力を得て、1人ではできないことができるからこそ、面白いのではと日々実感しています。

学生へのメッセージ

就職活動中は期待と不安の中で、明確な「正解」が無いことに頭を悩ませていたことを今でも覚えています。皆さんの中にも同じ様に思ったことがある人は、少なからずいるのではないでしょうか。「正解」が無いからこそ、自分自身の特長をしっかりと理解し、自分に合った就職活動のやり方を見つけていけば良いと思います。実際に仕事でも「正解」が無いことは多くあり、その様な場面ではそれぞれの特長を活かした、その人にしかできない仕事の進め方が必ずあります。自分の特長とは何か、考えながら過ごしてみて下さい。
また世の中に様々な会社がある中で、業種・職種に拘らず、実際に足を運んで直に接してみて下さい。就職活動中にしかできない貴重な経験だと思いますし、そこでの経験は就職後もしっかりと自分自身の糧になるはずです。
最後に、今後辛いと思う事も多々あると思いますが、皆さんの就職活動並びに社会人生活が実りあるものになる様に祈っています。

このページの先頭に戻る

 

購買部(購買課)

購買部

購買部

プラスチック製食品包装容器の原料やシート、フィルム等を調達しています。

現在の仕事内容

生産工場へ納入する原料やシート、フィルムをメーカーや商社へ発注しています。担当として特に注力しているのが、印刷シート・フィルムの購買です。印刷会社では、当社から支給したシート・フィルムを各工場向けに印刷を行っており、当社の希望納期に間に合うように、各工場と印刷会社の間に入って様々な納期調整を行っています。また、製品の原料によってはフィルムやインク等に相性があるので、そのアドバイスも行っています。 原料やフィルムは日々新しいものが開発されており、より良いもの、より安価なものを常に探しています。購買原価を抑えることで製品の値段も下げることができ、ひいてはの業界シェアのアップにも貢献できます。お客様により安心・安全で、良い製品をご提供するためにも、常に情報収集に努めています。

仕事の面白さ・やりがい・達成感

2011年に東日本大震災が発生した際、被災地へ向けて当社製品を救援物資として送りました。当社の容器は使い捨てのため、洗う必要がありません。飲料用やトイレ用の水が貴重になっている現地で大いに役立ったと聞き、容器メーカーに勤める身として喜びを感じました。
日常の業務では、営業が自信を持ってお客様へ納品できるよう、あらかじめ原料や印刷フィルムの手配を進めています。営業が大量の注文獲得に成功し、私たちが原料を滞りなく手配でき、製品を納期通りにお客様へ納品できたと聞いたときは、ほっとした安堵感とともに、大きな達成感に包まれます。
入社当初の配属先である物流部では配送センターで製品の在庫管理を行っていましたが、その後、購買部へ異動し、今まで管理してきた製品の前工程に携わるようになりました。自社の製品に色々な立場で関わることができ、一つの製品を通して社内の様々な部署が繋がっていることを実感しています。

学生へのメッセージ

私は埼玉県で生まれ育ち、縁あって地元の中央化学で社会人としてのスタートを切りました。学生時代、「どんな業界のどんな会社であっても、各部署を見れば95%は同じ仕事をしている」と父からアドバイスをもらいました。就職活動時はどうしても会社の知名度を優先しがちですが、それだけが全てではありません。皆さんのお手元に物が届くまでに様々な会社が関わっています。それらの会社は皆様と直接の接点が無いので知名度はありませんが、それぞれの業界で素晴らしい会社がたくさんあります。自分自身、どんな仕事をしたいのか、どんな形で社会に貢献したいのか、ということを第一に行動するのが大事だと思います。

このページの先頭に戻る

 
 

中央化学株式会社 お問い合わせ先 〒365-8603 埼玉県鴻巣市宮地3丁目5番1号 TEL 048-542-2511(代表) FAX 048-543-1834

このページの先頭に戻る