ホーム > 食品容器のリサイクル

食品容器のリサイクル

マテリアルリサイクル 〜ベンチにリサイクル〜

1989年からスーパーや生活協同組合の店頭で使用済み発泡スチロールトレーの自主的回収を行っています。回収された発泡スチロールトレーはベンチなどのリサイクル製品に生まれ変わっています。

 

マテリアルリサイクル

 

マテリアルリサイクルによって完成したリサイクル製品

    ベンチ    
    エコ・ベンチ    

 

マテリアルリサイクルとは?
使い終わったプラスチックを溶かすなどして、もう一度プラスチック製品にして利用する方法のことです。
材料リサイクルとも言うよ。

 

ケミカルリサイクル 〜再び、食品トレーへ〜

すべてのプラスチック食品トレーを対象としたリサイクルシステムの構築に挑戦しています。
回収された食品トレーは「 新日鐵住金株式会社のコークス炉化学原料化法」によって熱分解され、基礎化学原料を経て、PS樹脂など新品のプラスチック原料に生まれ変わり、最終的には食品トレーに戻ります。

 

コークス炉化学原料化法
使い終わったプラスチックを高熱や圧力によって、元の石油や基礎化学原料に戻してから再利用する方法。

 

ケミカルリサイクル

 

ケミカルリサイクルとは?
使い終わったプラスチックに熱や圧力をかけて
元の石油や基礎化学原料に戻してから再生利用する方法のことだよ。

回収ボックスに入れるときのお願い

  • 回収できる食品トレーは、スーパーマーケット・生協の店舗によって異なります。 各店舗のルールに従って回収ボックスに入れてください。
  • 食品トレー以外は入れないでください。 ビン、缶、牛乳パックなどを回収ボックスに入れないでください。 輪ゴムで束ねた食品トレー、レジ袋に入れた食品トレーは回収できません。
  • 食品トレーは水洗いしてから、よく乾かしてお持ちください。 汚れのひどいものは入れないでください。