Concept

‟OFFする”という考え方

生活者が商品を購入し、最後には捨ててしまう容器。
容器を“タルファー”にするだけで、
環境負荷を軽減出来る=OFFすることができます。

「知らないうちにエコ」

そんな活動を一緒に取り組みませんか?

私達はこの活動を通して、
生活者が、美味しく楽しい食生活を続ける
お手伝いをしたいと考えています。

What's TALFA

タルファーとは

当社新素材タルファーは、素材の半分以上がタルク(滑石)でできていて、プラスチックの使用量を半分にすることができる画期的な素材です。

タルファーの名前の由来は、タルク+αです。今後の用途開発の期待を込めて、可能性を意味する【α】とタルクを掛け合わせ、タルファーと命名しました。

天然鉱物のタルクは枯渇性の低い特徴を持ち、陶磁器並びにプラスチック製品の素材用途だけでなく、医療・化粧品等様々な用途で使用され、ポリオレフィン等衛生協議会のPL(ポジティブリスト)にも収載されております。
人にも環境にも優しい素材です。

CO2削減効果

石油化学由来プラスチックの使用50%以下の環境配慮素材になります。プラスチック素材のCO2排出量をPP比▲46%, 当社従来素材(PPフィラー、当社素材名「CT」)▲26%を実現しました。環境負荷軽減に貢献します。

廃棄・リサイクル

各自治体、事業所の回収、廃棄ルールに従って排出をお願いします。
※素材識別区分としては、その他複合素材となります。
(焼却、プラスチック回収いずれも可能になります)

Message

今の社会にあった‟本物”をつくり続ける

約15年前に‟売り場から食卓へ”というコンセプトで<沙楽シリーズ>を発売してから、今日まで、そのまま食事ができるようなテーブルウェアというジャンルの製品をつくり続けてきました。

それは、単に食器を模倣するということではなく、売り場の変化、そしてライフスタイルの変化に、できるだけ楽しく・美味しく食事をして欲しいという想いをかたちにし続けたいとしてきました。

課題に誠実に向き合い、豊かな食生活をサポートしていきたいという考え方は、昔も今も変わりません。そして、これからも続けていきたいと考えています。

今の社会に求められていることは何か。

それは、豊かな食生活に貢献する為に、常に生活者の想い、美味しい・楽しい食事、それを支える“器”を訴求し、更にテーブルウェアを追求し、本物の磁器を目指す為に<タルファー>という素材が生まれました。

今、必要とされるモノを追い求め、環境変化に適応し、今後も中央化学は豊かな食生活に貢献する“器”を提供し続けていきます。

  • REDUCE

    2030年までにワンウェイプラスチックを

    累積25%排出抑制

    (政府方針/ プラスチック資源循環戦略)


    環境対応素材“タルファー”の製品開発によって、石油化学由来プラスチック使用量削減に貢献致します。

    Products

    ▼ R-DONカタログのダウンロードはこちら

    ▼ DINERカタログのダウンロードはこちら

    Q&A

    タルファーをご利用いただく際の注意点に関しましては、以下をご覧ください。

    タルファーの取扱いについて

    Link

    C-APG
    ガスバリア